ホーム > 橋本 ルシア

橋本 ルシア

名前 橋本 ルシア
カナ ハシモト ルシア
 

プロフィール

橋本ルシアフラメンコ舞踊研究所・舞踊団代表。東京大学文学部哲学科卒業。メルチェ・エスメラルダ、マリオ・マジャ、ラ・トレアに師事しながら新宿ACホールにて3年間レギュラー出演。実験的創作フラメンコ舞踊公演を行い、1983年スペイン留学。マノレーテ、エルグィート、シロー、ロシオなどに師事。帰国後来日したマノレーテ、ホセ・ルイス・ポンセとリサイタルを行った。単独のリサイタルに「赤と緑の幻想」「アルバセーテの匕首」「風が見える時」など。各地でのライブ・公演出演の傍らフラメンコ舞踊研究所で後進を指導。スタジオライブの構成・監修・レクチュアーにあたる。大学などでの講演も行っている。著作に「バイレについて」(『フラメンコ読本』晶文社 所収)

このページのトップへ

著作一覧

[新装版]フラメンコ、この愛しきこころ

[新装版]フラメンコ、この愛しきこころ

フラメンコ、実践的舞踏論

著者:橋本 ルシア
 
フラメンコ、この愛しきこころ

フラメンコ、この愛しきこころ

実力派舞踊家による、初の本格的舞踊論

著者:橋本 ルシア
 
 

このページのトップへ