ホーム > アサダ ワタル

アサダ ワタル

名前 アサダ ワタル
カナ アサダ ワタル
 

プロフィール

1979 年生まれ。大阪出身・東京在住。アーティスト、文筆家、博士(学術)。自称「文化活動家」。 オフィス事編 kotoami 代表、 大阪市立大学都市研究プラザ博士研究員。サウンドメディアプロジェクト「SjQ/SjQ++」ドラマー。言葉や音楽を手立てに、人々の日常生活・コミュニティときわめて近接した文化活動(アートプロジェクト、ワークショップ)を各地で展開。芸術を軸にしつつも、まちづくり、障害福祉、子育て、住宅政策、キャリアデザインなど領域を節操無く越境しながら、個性と創造性がのびのびと生かされるコミュニティづくりに勤しんでいる。主著に『表現のたね』(モ*クシュラ)、『 アール・ブリュット アート 日本』(編著、平凡社)など。

このページのトップへ

著作一覧

想起の音楽(仮)

想起の音楽(仮)

音楽を通じた新たな関係性とは

著者:アサダ ワタル
 
 

このページのトップへ