ホーム > 風の国 風の舞

風の国 風の舞

風の国 風の舞
著者 金 利恵
ジャンル その他 > 小説・エッセイ
出版年月日 2005/11/11
ISBN 9784880651552
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 風の国(光化門の名将、韓国人が列を作らない理由 ほか)
2 アリラン(「アリラン」を歌う国、愛国歌の「グァペトゥサニ」 ほか)
3 ソウル日和(なつめの木芽吹く春、「ハナ・トゥル・セッ」は心のリズム ほか)
4 風の舞(もったいないほど貴重で幸福な時間、嵐のあとの海に船を浮かべて ほか)

このページのトップへ

内容説明

「金利惠さんは二つのクニをつなぐ〈橋〉たる運命をもって生まれてきた」
(坂本龍一・音楽家)

在日コリアンとして日本で生まれ育った20年、舞踏を学ぶために祖国に戻り暮らした20年。韓国伝統舞踊家・金利惠が日韓友情年に想いを込めておくる初のエッセイ集。

このページのトップへ