ホーム > 映画がなければ生きていけない

映画がなければ生きていけない 2003~2006

映画がなければ生きていけない

ハードボイルドに魅せられた男たちと、映画に魅せられた男たちに贈る、映画コラム好評シリーズ

著者 十河 進
ジャンル アート・カルチャー > 映画
出版年月日 2006/12/31
ISBN 9784880651842
判型・ページ数 A5・572ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

愛は報われるか
黄昏を生きる
世のため人のため
避けられない生を生き抜くための言葉
心に刺さる死の棘
絶え間ない悲しみ
長く細い脚を包む青いジーンズ
愛は歳の差を超えるか?
灰の底のダイヤモンド
生者のあらん限り
優柔不断の思想を断つ
夢は金で買えるのか?
否(ノン)と言い続ける
いのちぼうにふろう
裏切りの日々
父から子へ伝わるもの
五十年の映画人生
窓拭きたちの見た夢
サマータイムの逆説
言葉では伝わらない想い
人生に必要なすべては映画館で学んだ
ほか

このページのトップへ

内容説明

1999年から現在まで続くメールマガジン「日刊デジタルクリエイターズ」に連載中の
人気コラム「映画と夜と音楽と…」単行本化。本書に先だって記念品として作られた500部限定本はたちまち完売するほどファンは多い。その魅力を本書解説の映像作家かわなかのぶひろ氏はこう書いている。〈人生は困難なものだ。だが希望を失うな。諦めるな。そう感じさせてくれる映画を、あくまで僕は支持したい」という「僕」の矜持は、本書のどの頁からも熟成されたウィスキーのような滋味と芳香をともなって漂ってくる。読む側をじんわりと幸せな気分に誘ってくれるのである〉。
あの名場面、あのセリフに人生を重ねる味わい深い文章が胸に響く。
どんなガイド本よりも映画が観たくなる一冊だ。

このページのトップへ

関連書籍

映画がなければ生きていけない

映画がなければ生きていけない 2010~2012

ハードボイルドな男たちに贈る好評シリーズ

著者:十河 進
 
映画がなければ生きていけない

映画がなければ生きていけない 2013~2015

ハードボイルドな男たちに贈る好評シリーズ

著者:十河 進
 
 

このページのトップへ