ホーム > 釜石ラグビーの挑戦

釜石ラグビーの挑戦

釜石ラグビーの挑戦
著者 大友 信彦
ジャンル その他 > スポーツ
出版年月日 2007/08/08
ISBN 9784880651989
判型・ページ数 4-6・296ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 誕生?「北の鉄人」がクラブチームに
日本初の本格的な地域密着型クラブへ。新日鉄釜石の挑戦
『灯は消えず』 クラブ化?終わりでなく始まり
愛称は「シーウェイブス」に決定。10人の新戦力も加入
始まった。クラブ化元年、釜石シーウェイブス地元初試合
再生への船出 釜石ラグビー
ほか
第2章 決意?闘将加わり上昇気流
現役復帰も?アンガス、東芝府中ヘッドコーチを退任
アンガス、東芝府中ヘッドコーチ退任「4月にまた日本で」
アンガスの新天地は釜石に!
名門・釜石に救世主! 闘将マコーミック35歳。復帰を決意した理由
再建への絆?桜庭吉彦&アンドリュー・マコーミック インタビュー
ほか
第3章 現実?去る者たちの理由
習志野自衛隊から来た背番号3
悲運の高速フィニッシャー
凍りついたグラウンド
39歳の現役復帰へ。桜庭の決断
第4章 情熱?仙人峠を越えて
やってきた男。26歳、無職
タックルで顔を骨折する幼稚園教諭
万能バックスは自動車セールスマン
第5章 未来?自ら考え、走るチームに
27番目のスクラムハーフ
ファーストジャージーは広告だらけ
ピクニックでチームビルディング

このページのトップへ

内容説明

偉大なる「北の鉄人」を継ぐ者たちの7年間の戦いを綴る熱きノンフィクション。
前人未踏の7連覇を成し遂げた新日鉄釜石ラグビー部は、その後長きにわたり低迷。2001年にクラブ化し、釜石シーウェイブスとして再出発を図った
。紆余曲折を経て誕生した青ジャージー、選手の就業先問題??。
多くの試練を乗り越え、彼らは再び頂点をめざす!

このページのトップへ