ホーム > 困ったときに必ず役に立つ ロープとひもの結び方

困ったときに必ず役に立つ ロープとひもの結び方

困ったときに必ず役に立つ ロープとひもの結び方

基本から応用まで70以上の結び方。災害や事故によるねんざ、脱臼、骨折時の包帯・三角巾の使い方など緊急時の対処法まで

著者 小暮 幹雄
ジャンル 実用
出版年月日 2012/06/01
ISBN 9784880652917
判型・ページ数 B6並製・132ページ
定価 本体800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

Part1 ロープワークの基礎知識
アウトドアロープの覚えておきたい3原則
ロープの構造を知ろう
ロープの端を止める
ロープどうしをつなぐ
ロープを収納する

Part2 アウトドアでつかえる結び Style15
01 テント・タープを張る
02 ランタンや食器などを吊り下げる
03 物干しロープを張る
04 丸太を選ぶ
05 テーブルをつくる
06 イスや調理台をつくる
07 カマドをつくる
08 マキを運ぶ
09 スイカなどを冷やす
10 谷川から水をくむ
11 ハンモックを吊す
12 ブランコをつくる
13 はしごをつくる
14 登山時に安全を確保する
15 ボートなどを係留する

Part3 暮らしのなかでつかう Style5
01 荷づくりをする
02 荷物を積む
03 靴ひもを結ぶ
04 小道具にひもを付ける
05 アウトドア・グッズを飾る

Part4 緊急時に役に立つ Style7
01 車を牽引する
02 ケガの応急処置をする
03 命綱をつくる
04 負傷者を救助する
05 簡易タンカをつくる
06 背負い子をつくる
07 火を起こす

おわりに

このページのトップへ

内容説明

アウトドアはもちろん、家庭でも、職場でも、災害などの緊急時にもすぐに使える決定版!
基本から応用まで70以上の結び方に加え、災害や事故によるねんざ、脱臼、骨折時の包帯・三角巾の使い方など緊急時の対処法まで網羅したロープワーク第一人者の最新刊。

【著者】小暮 幹雄(こぐれ・みきお)
ボーイスカウトの国際的指導者養成機関、日本ギルウェルコースを修了後、加、米、英国のボーイスカウト連盟で研修を受ける。 ボーイスカウト日本連盟リーダートレーナー、出版委員、広報委員、ボーイスカウト東京連盟副コミッショナー、理事等を歴任。 The International Guild of Knot Tyers会員、日本結び文化学会会員。 結び文化研究所所長。 NHK「まる得マガジン」出演、NHK文化センター講師のほか各地で公演・講習等多方面で活躍中。

このページのトップへ

関連書籍

アウトドアのロープワーク

アウトドアのロープワーク

ロープワークの実例を、豊富なイラストで

著者:小暮 幹雄
 
 

このページのトップへ