ホーム > 禅の風 第39号

禅の風 第39号

温泉と禅僧 民衆と自然のあわいに

禅の風 第39号

禅を日常生活に取り入れ、現代人に「心の平穏」とは何かを教えてくれるシリーズ

著者 曹洞宗宗務庁 編著
シリーズ 禅の風
出版年月日 2012/07/19
ISBN 9784880652955
判型・ページ数 A4変・56ページ
定価 本体952円+税
在庫 在庫あり
 

目次

対談 放てば手に満てり
石附周行 大雄山最乗寺山主、曹洞宗大本山總持寺副貫首
浅野温子 俳優、國學院大學客員教授

釈尊のことば 生きとし生けるもの
島薗進 東京大学大学院教授

特集 温泉と禅僧 民衆と自然のあわいに
廣瀬良弘 駒澤大学文学部教授

ゆるがぬこころ 手のひらでつながる
枝元なほみ 料理研究家

新しい風【五】 馬を通じて世界は開く
「馬乗り和尚」が説く人と馬との共生
佐藤正道 曹洞宗萬年山明松寺住職

暮らしの中に【一】 微笑の禅 他者に共鳴する心
田中治郎 文筆家

詣 禅寺を訪ねる
保寧山瑠璃光寺 今をともに生きる国宝五重塔

禅と科学【一】 粥に十利あり
帯津良一 帯津三敬病院名誉院長

このページのトップへ

内容説明

『禅の風』は禅を日常生活に取り入れ、現代人に「心の平穏」とは何かを教えてくれるシリーズです。

このページのトップへ