ホーム > ヴァーグナー オペラ・楽劇全作品対訳集

ヴァーグナー オペラ・楽劇全作品対訳集

《妖精》から《パルジファル》まで

ヴァーグナー オペラ・楽劇全作品対訳集

ヴァーグナーのオペラ・楽劇全13作品の対訳が1つに。 現代文で読みやすい新訳。

著者 井形 ちづる
ジャンル オペラ・音楽他
出版年月日 2014/03/16
ISBN 9784880653372
判型・ページ数 A5函入・並製・二分冊・720ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【1巻目次】
まえがき

ヴァーグナーとオペラ1

Die Feen WWV32
妖精

Das Liebesverbot, oder Die Novize von Palermo WWV38
恋愛禁制、またはパレルモの修道女

Rienzi, der Letzte der Tribunen WWV49
リエンツィ、最後の護民官

Der fliegende Holländer WWV63
さまよえるオランダ人

Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg WWV70
タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦

Lohengrin WWV75
ローエングリン

Die Meistersinger von Nürnberg WWV96
ニュルンベルクのマイスタージンガー

【2巻目次】
2巻のまえがき

ヴァーグナーのオペラ2

Der Ring des Nibelungen WWV86
ニーベルングの指環
 Das Rheingold WWV86a
 ラインの黄金
 Die Walküre WWV86b
 ワルキューレ
 Siegfried WWV86c
 ジークフリート
 Götterdämmerung WWV86d
 神々の黄昏

Tristan und Isolde WWV90
トリスタンとイゾルデ

Parsifal WWV111
パルジファル

あとがき


*目次の曲順はWWV番号に従っているが、ページ数の関係で《ニュルンベルグのマイスタージンガー》は1巻に入れた。

このページのトップへ

内容説明

人間の生と性。そして精と聖とは何か。さらにそこに生ずる人間の欲とは何か。
官能的な愛と、精神的な愛の葛藤に生きたヴァーグナーのオペラ・楽劇全作品の対訳が1つに。 現代文で読みやすく格調高い新訳

【訳者】井形 ちづる(いがた・ちづる)
東京藝術大学大学院音楽学専攻修了。 ミュンヘン国立総合大学第2哲学科にて研鑽を積む。著書に『シューベルトのオペラ』(水曜社)、訳書に『宗教音楽対訳集成』(共訳、国書刊行会)、ヴェル ナーの悲劇『アッティタ、フン族の王』(サウンド・バンク)他、オペラの字幕、ドイツ・リートの字幕および対訳も多い。また東京藝術大学オペラ定期公演プ ログラム、海外歌劇場来日公演プログラムの原稿を数多く手掛けている。現在、東京藝術大学音楽学部オペラ科講師、明治大学文学部非常勤講師。

このページのトップへ

関連書籍

オペラの学校

オペラの学校

オペラファンと舞台演出をめざす人へ

 
シューベルトのオペラ

シューベルトのオペラ

シューベルトが残した19作品を解説

著者:井形 ちづる
 
 

このページのトップへ