ホーム > 図解 はじめての飾り結び 1

図解 はじめての飾り結び 1

図解 はじめての飾り結び 1

基本の結びから初級~中級まで、わかりやすいイラストで解説。日本に古くから伝わる手芸。伝統が生んだ様々な結びの表現

著者 川島 美園
ジャンル 実用
出版年月日 2009/05/31
ISBN 9784880652214
判型・ページ数 AB・126ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

淡路結び・葵結び・四つ手淡路結び・荘厳結び。けまん結び・本願寺結び(亀結び)・総角結び・菊結び
裏菊結び・十二片菊結び・八重菊結び・梅結び・蝶結び・釈迦結び(しゃか頭)・玉結び・四つ菱結び・相生結び・髪飾り結び・かごめ結び10角・かごめ結び15角
六方緒じめむすび・几帳結び・二つ葉結び・三つ葉結び・梅花結び・つゆ結び・変わりこま結び・叶結び
機結び・角結び(丸・角)・けさ結び・守り袋結び(横・縦)・玉房結び・国結び・平打ち(三つ・四つ・五つ)・うろこ打ち(平七つ・平九つ)・縄編み(平)
角打ち(四つ・六つ・八つ)・丸打ち(四つ・六つ)・左右結び・蜷結び・鎖結び 等

このページのトップへ

内容説明

「伝統の基本結び」は実用性や装飾性が乏しく、とかく初心者には難しいと思われております。
本書は「飾り結び」の「伝統的な基本の結び方」について、私が教室や講座で実際に指導している結び方に限定し、網羅的にまとめてみました。
結びを流行、デザイン、実用性など断片的に取り上げて教えるのではなく、初心者から上級者へと、難易度を基本に結び、
相互に慣例性を配慮しながら習得しやすいように、系統的に図面を多用し、教本「指導者のための講座テキスト」として編集したものです。
初心者の方にもやさしく、わかりやすい内容となっています。

このページのトップへ