ホーム > わたしがつくる物語

わたしがつくる物語 7

13歳からの大学授業

わたしがつくる物語

幅広いジャンルの教授たちが、中高生にありのままの授業を行い、生徒たちに本当の学問の楽しさを知ってもらう好評シリーズ

著者 桐光学園中学校・高等学校
ジャンル 教育
教育 > 桐光学園特別授業
出版年月日 2014/10/08
ISBN 9784880653471
判型・ページ数 A5並製・288ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【1学期】4月〜8月
交換と社会史 柄谷行人
芸術映画・娯楽映画による人間精神の活性化 加藤幹郎
哲学とのつきあい方 中島義道
ゲンロンカフェ開設物語:人文知と大学 東浩紀

【講演レポート】
・人類は何のために、宇宙を研究するのか? 村山斉

・おカネとコトバと人間社会 岩井克人
・近作について 西沢立衛
・3.11から考える 赤坂憲雄
・ニーチェを読み解く 佐々木中
・音楽のツボの話ー最近のポップスがどれも同じように聞こえるのは何故なのか 清水穣
・日本人であること 酒井直樹
・あとからわかること 堀江敏幸
・謎の深海生物から宇宙生命を考える 長沼毅
・考える方法 鹿島茂

【2学期】10〜11月
・翻訳とは何か 柴田元幸
・「赤ずきんちゃん」を読んで考えようー大学の「学問」って何? 工藤庸子
・室内あるいは居場所をめぐって 柏木博
・これからのロボット倫理学 稲葉振一郎
・音楽は誰のもの?ー文化としての著作権 渡辺裕
・現代アートって何? 長谷川祐子
・学び続ける原動力 池上彰

このページのトップへ

内容説明

桐光学園では、大学の教授、アーティストや建築家といった各界の専門家たちを迎え、中高生にありのままの講義をしてもらう活動を続けています。
「大学に入る」ための情報は溢れているのに「大学で何を学ぶのか」についての情報はきわめて乏しい現代、生徒たちに本当の学びと大学に進学する意味を知ってもらうために講義を本にまとめました。進路に悩む生徒、御両親にぜひ読んで頂きたい一冊です。

このページのトップへ

関連書籍

問いかける教室

問いかける教室 6

大学教授が中高生に講義する!

 
「こころ」とのつきあい方

「こころ」とのつきあい方 5

大学教授が中高生に講義する!

 
 
私と世界、世界の私

私と世界、世界の私 4

大学教授が中高生に講義する!

 
未来コンパス

未来コンパス 3

大学教授が中高生に講義する!

 
 
学問のツバサ

学問のツバサ 2

大学教授が中高生に講義する!

 
知の冒険

知の冒険

大学教授が中高生に講義する!

 
 

このページのトップへ