ホーム > 中庭 光彦

中庭 光彦

名前 中庭 光彦
カナ ナカニワ ミツヒコ
 

プロフィール

1962年生まれ。1986年学習院大学法学部政治学科卒業、2003年中央大学大学院総合政策研究科博士課程中退。現在、多摩大学経営情報学部教授。 専門は地域政策、観光地域づくり。主な著書に『新たなローカルガバナンスを求めて』『オーラルヒストリー・多摩ニュータウン』『市民ベンチャーNPOの底力』。また監修として『日本の水文化調査報告2013年度—10援護の水文化を予測するためのツールブック』がある。

このページのトップへ

著作一覧

市民ベンチャー NPOの底力

市民ベンチャー NPOの底力(単行本)

地域のNPOが地域の暮らしを変える

 
 

このページのトップへ