ホーム > 団地再生まちづくり 3

団地再生まちづくり 3

団地再生・まちづくりプロジェクトの本質

団地再生まちづくり 3

海外の事例と国内の最新プロジェクト、暮らしに対する新たな価値観などを紹介。これからの団地を多角的に考える!

著者 団地再生支援協会 編著
NPO団地再生研究会 編著
合人社計画研究所 編著
ジャンル 文化とまちづくり叢書
建築・都市計画
出版年月日 2012/06/30
ISBN 9784880652924
判型・ページ数 A5並製・224ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序 
「成熟したまち」へのプロセスデザイン
    大月敏雄 東京大学 准教授
目的は「長く使いつづけられる」建築環境をつくること
    澤田誠二 前明治大学教授/一般社団法人団地再生支援協会副会長
第1章 絆を深めて賑やかなまちに
第2章 住まい方を考える
第3章 団地と地域の再生マネジメント
第4章 今ある資産を手に入れて
第5章 サステナブルな暮らし方
第6章 専門家の役割とは
団地再生に取り組む 活動報告

このページのトップへ

内容説明

少子高齢化、団地・ニュータウンの老朽化、そして東日本大震災による未曾有の被害。都市再生は、わが国における急務の事項となっている。
しかし長引く不況、財政問題などから大規模再開発は難しく、また高齢者問題から、再開発によるコミュニティの崩壊を懸念する声も多い。
 本書では国内外の事例を出来るだけ多く掲げ、いつまでも住み続けることの出来る住環境、地域や団地に根ざしたコミュニティ再生のあり方、震災から学ぶエコライフなどを、第一線の研究者や自治会担当者、企業や行政の担当者ら多方面から報告するシリーズ最新刊。

このページのトップへ

関連書籍

団地再生まちづくり 4

団地再生まちづくり 4

国内外の事例から考える団地再生シリーズ

 
団地再生まちづくり 2

団地再生まちづくり 2

国内外の事例から考える団地再生シリーズ

 
 
団地再生まちづくり

団地再生まちづくり

国内外の事例から考える団地再生シリーズ

 
 

このページのトップへ